新型コロナの相談基準が一部変更されました

2020年5月12日

5月11日に新型コロナ感染症についての相談の目安が一部変更されました。
少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

① 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)高熱等の強い症状のいずれかがある場合、
② 重症化しやすい方(※)で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方。
③ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽いかぜの症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲みつづけなければならない方も同様です。)

〇 相談は、帰国者・接触者相談センター(地域により名称が異なることがあります)の他、地域によっては、医師会や診療所等で相談を受け付けている場合もあるので、ご活用ください。

(妊婦の方へ)
 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)
 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。

※なお、この目安は、国民の皆様が、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

一般の医療機関を受診する前に
まず、最寄りの保健所にご連絡ください。保健所内に相談センターがあります。

葛飾区保健所:03-3602-1376
(AM8:30~ 平日のみ)

※ または、「帰国者・接触者相談センター」へご連絡ください。

03-5320-4592
(夜間・土日祝日含む 24時間対応)

新型コロナウイルスについて知りたい方は
新型コロナウイルス感染症相談窓口(一般相談):
03-5320-4509(平日のAM9:00~PM9:00)へ

 

(3/4 追記)
葛飾区ホームページ内の新型コロナウイルス感染症についても併せてご覧ください。

 

こちらの情報はR2. 3/4現在のものですので、情報が変わり次第またお知らせします。
手洗い・うがいは忘れずに行ってください。

あじろ小児科